女性のための税理士:増田浩美税理士事務所メインイメージ

女性のための税理士事務所 増田浩美税理士事務所

増田浩美税理士事務所

<< サイトオープン | main | 経営コンサルタント報酬の源泉徴収 >>
源泉徴収義務者とは
 

会社や個人が、人を雇って給与を支払ったり、税理士などに報酬を支払ったりする場合には、その支払の都度支払金額に応じた所得税を差し引くことになっています。


この所得税を差し引いて、国に納める義務のある者を源泉徴収義務者といいます。


ただし、個人のうち次の二つのいずれかに当てはまる人は、源泉徴収をする必要はありません。

(1) 常時二人以下のお手伝いさんなどのような家事使用人(事業専従者は家事使用人にはなりません。)だけに給与や退職金を支払っている人

(2) 弁護士報酬などの報酬・料金だけを支払っている人


簡単にいうと、給与を支払う者(個人・法人を問わず。上記(1)を除く。)は、源泉徴収義務者であり、給与・報酬等の支払金額に応じて所得税を徴収・納付しなくてはならないということです。


源泉徴収義務者となった場合、1か月以内に↓↓↓「給与支払事務所等の開設届出書」を提出する必要があります。


給与支払事務所等の開設届出書

http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/tsutatsu/kobetsu/hojin/010705/pdf/009.pdf


| 税金の話 | 18:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.zeimukaikei.jp/trackback/3
カウンター  | Abous us | Policy | Contact us | Site map |