女性のための税理士:増田浩美税理士事務所メインイメージ

女性のための税理士事務所 増田浩美税理士事務所

増田浩美税理士事務所

<< 源泉徴収義務者とは | main | 未払役員賞与と源泉所得税 >>
経営コンサルタント報酬の源泉徴収
 

源泉徴収義務者とは。の関連で、源泉徴収すべきかどうか迷いやすい 経営コンサルタントの報酬 について。


国税庁のタックスアンサーhttp://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2792.htm を調べると、「源泉徴収が必要な報酬・料金等の範囲」として次のとおり記載があります。


弁護士、公認会計士、司法書士など、特定の資格を持つ人に支払う報酬・料金



結論から言うと、経営コンサルタントに支払う報酬は、上記に含まれ、源泉徴収が必要となります。


「特定の資格を持つ人」との記載がありますが、

通達http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/tsutatsu/kihon/shotoku/36/03.htm では、資格の有無に関わらず


直接企業の求めに応じ、その企業の状況について調査及び診断を行い、又は企業経営の改善及び向上のための指導を行う者


とし、経営コンサルタントも企業診断員の範囲に含まれ、結果、源泉徴収が必要となります。


今回は開業ネタにしては少し難しかったですね・・・


でも、自分で仕事を始めるといろいろな疑問があるもので、そんな疑問を一つ一つ一緒に解決していける税理士になりたいな〜。と思う今日この頃です。

| 税金の話 | 18:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.zeimukaikei.jp/trackback/4
カウンター  | Abous us | Policy | Contact us | Site map |